<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

悲しいご報告

 
a0201257_16413140.jpg


  いちご が 7月12日 午前11時5分 旅立ちました。  4歳と6カ月。。。
   
  闘病中だったとはいえ発病から半年余り 覚悟はしていたものの悲しみでいっぱいです。  
  奇しくもこの日は先代ピレごえもんの命日 
  苦しくても頑張っていたいちごを見かねて 「もういいから」って迎えにきてくれたのでしょうか。

  1月中旬右足を着いてないのに気づき受診 骨肉腫と診断されてからわずか5ヶ月。
  その間 DEKAWANのメンバーさん ファミリーさん マイミクのみなさんには
       いつも見守っていただき激励や温かいメッセージをいただき有難うございました。
  その一言一言がどんなに心強かったことか。
    
      
a0201257_059261.jpg
       

a0201257_144378.jpg



       


                                 
 a0201257_15326.jpg 






 



a0201257_15913.jpg


       







6月の始めに癲癇の発作が3日間続き 体力が回復しないままにそれが引き金になったように脳に転移。
      
それからは自力で立つ事もできなくなり 日ごとに食欲も体力も落ちていきました。
脳の神経障害から耳もきこえなくなり 左の方から視力もなくなり母の顔をもう見る事もできなくなったのです。
亡くなる直前には肺に転移 喉にたんが絡んで体全体で呼吸をしていました。
苦しそうな様子に 心の中で「もういいんだよ」と呼びかけても声には出せませんでした。
母がやっと介護に慣れたころに…  いちごは逝ってしまいました。

かなりの痛みがあったようで 唇には喰いしばったあとが硬くタコになっていました。
母はそんな時 ただ抱きしめてあげる事しか出来なかったのです。
いちごが最後に辛くないように 苦しくないようにと願っていたのに。。。

でももういちごは お空で痛みも苦しくもなく楽しく遊んでいるんでしょうね。
迷子にならずにゆきちゃんやリアン君 ユパちゃんに会えたかな?
虹の橋のたもとでいちごが雨に濡れないように 母はもう泣かないから。


  いちごの死去に際したくさんのお友達からお悔みと温かい労いの言葉をいただきました。
  お花もたくさんいただきまして有難うございます。
  大好きなお花に埋もれていちごが笑っています。
  お別れにきてくれた妹が「いちごって幸せだよね」って言ってくれました。
  本当にそう思います。
  生命は永遠だといいますから またいつか何処かでいちごに会えるかもしれませんね。

  これまでいちごを可愛がっていただいて本当に有難うございました。
  
     
     
[PR]

by itigotoyuzu | 2011-07-16 17:41 | いちご | Comments(2)